カテゴリ:笑顔の仲間たち( 31 )

笑顔の街づくり

笑顔の街づくりを目指して、京都福知山市が市制施行70周年事業でいろんな活動をしています。
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000009076&caldate=2008-3-20

上記のスマイルフォトコンテストの審査をしたんですが、全国から寄せられたとびきりの笑顔写真を一枚一枚めくりながら、あらためて笑顔のチカラを体感しました。勉強になりました。

天使のような赤ちゃんのエンジェルスマイル、子供たちのはつらつとしたこぼれる笑顔、チームワークの良さが引き立つパワーの笑顔、お祖父さんやお祖母さんの人生が刻まれた笑い皺、家庭円満で幸せそうな家族や夫婦愛、お子さんの病気から解放された癒しの笑顔、みんなどれも一等賞です。

審査は困難を極めましたが、これだけのイベントだけで終わらせたくない思いです。
結果は、3月23日(日)発表です。全国から笑顔の写真の応募された多くの方に、感謝です。写真を撮られた方の素晴らし笑顔が伝わってきました。ありがとうございます。

笑顔づくりの講演会も参加をお待ちしています。

++++++++++++
++++++

皆さんの手元にあなたを笑顔に変える写真ありますか。10秒以内に取り出せる場所に笑顔の写真は何枚ありますか。
それを見るとすぐ元気になりますか。すぐ笑顔になれますか。癒される写真ですか。大好きな映像ですか。

誰でも笑顔写真を見ているだけで癒されますね。不思議ですね。DNAにセットされているんですよ。本能なんです。
30秒もあれば十分、元気をチャージできます。お札よりも効果がありそうですね。

先日30年ぶりの悪仲間が10人集まりました。何となく携帯の待ち受け写真を自慢する雰囲気になりました。僕以外は、写真は犬と猫と孫の写真でした。

あの時代の学園紛争の闘士がですよ。でも変わらない点がありました。人の話を聞かないでうるさいことです。(笑)

でも、楽しかった。
[PR]
by egaoclub | 2008-03-20 10:56 | 笑顔の仲間たち

中国で笑顔の特訓

8月に中国で開かれるオリンピックの準備も残り少なくなりました。興味深いニュースが流れたので紹介します。競技の勝者にメダルを渡すプレゼンテーター候補の美少女が、国営カレッジで笑顔の特訓を受けているそうです。
http://sports.nikkei.co.jp/flash_r.cfm?news_id=3080328

僕の本も中国からオファーがあり「頭がいい人より感じのいい人。人から好かれる笑顔の技術」ダイヤモンド社が中国語に訳され発売されます。すでに韓国では出版され、顔の体操「わりばしストレッチ」は、日本と同様 人気だそうだ。

でも、わかるかな〜。真顔/和顔/笑顔

「和を以て貴し」とする日本の誇る「もてなし文化」が世界に広がるのは嬉しい事ですが、先月のトルコ旅行の時も空港で列ばず、横から割り込みするのは中国人でした。笑えない本当の話です。

日本ではあたり前の基本的な躾を指導するのは、相当大変なようですね。何たって、人口も多いし、人種も多種、しかも一人っ子の国ですから・・・。
[PR]
by egaoclub | 2008-01-09 23:29 | 笑顔の仲間たち

交響曲第一番

年末に友人から一冊の本をいただきました。そして、正月一挙に読みました。

ロック歌手時代からの友人で素晴らしい人がいると何回か聞いた事があります。その時、いつも友人は目を輝かせて話すんです。
大ヒットしたゲーム「鬼武者」の音楽を担当した佐村河内さん作曲家です。

本の名前は、「交響曲第一番」佐村河内 守(さむらごち まもる)著 講談社

被爆2世として生まれた事が原因かどうかは不明ですが、強烈な偏頭痛と耳鳴り・・・そして、彼は突然全ての聴力を失ってしまう。
何も聞こえない・・・・全聾の闇、絶望のどん底で自殺を繰り返す。

そして、盲目の少女との出会いが彼の運命をに光がさします。命を削って作る音楽は壮絶な戦い、それでも容赦なくこれでもかと不幸が彼を襲う。
僕が聞こえなくなったら、どうなるだろう?

彼だけが聞こえる「闇の音」に命の音を感じました。
「私には、音楽しかない。一を得るために九十九を捨てる。・・・・」
僕は、この本から生き方を学び、元気もらいました。
e0003877_1840154.jpg

[PR]
by egaoclub | 2008-01-04 18:45 | 笑顔の仲間たち

アマ・フェッショナルの時代

明けましておめでとうございます。

大晦日、テレビをつけたらNHKで漫才をやっていました。おもしろくないのでチャンネルをかえると10チャンネルでも漫才をやっていました。
吉本の若手芸人でした。

その若手の方が面白いんです。ついつい見てしまいました。ベテランって何なのかなあ〜

紅白歌合戦を見て感じました。一番良かった歌は、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」でした。石川さゆりの歌が、心に響きました。新鮮に感じたのです。

そして、何よりの鶴瓶の司会が良かったです。彼の株が上がったね。パンツを出すどころか、素直な心が見えました。司会は全くの素人なんだろうか。でも要所はきちんと押さえてました。そして、緊張の中で一生懸命の心が伝わってきました。

そして、僕は思いました。

人間 慣れてはいけないんだと・・・年を重ね新鮮さが欠けていく人生に、常に新人の素直なこころを保ち続ける努力が必要だと感じました。

常にアマチアの心をもったプロを目指したいと新年に誓いました。
[PR]
by egaoclub | 2008-01-01 14:59 | 笑顔の仲間たち

ただいるだけで

平均寿命の話が新聞に出ていました。
全都道府県で男女とも前回(00年)より平均寿命が延び、全国平均は男性が77.71歳から78.79歳に、女性は84.62歳から85.75歳になったそうです。最長寿は男性が長野で79.84歳、女性は沖縄で86.88歳でした。最も低かったのは、男女とも青森県(男性76.27歳、女性84.80歳)です。
それにしても、ストレス一杯の東京や神奈川などが意外に長寿なのは何でかな?

今年もいろんな別れと出会いがありました。

突然の友人の死は、いまでも思い出し悲しくなります。
犬と散歩していただけなのに・・・

感傷に陥った僕をいつも救ってくれる詩があります。
相田みつを先生の「ただいるだけで」です。

+++++++++++++
+++++

ただいるだけで


あなたがそこに
ただいるだけで
その場の空気が
あかるくなる

あなたがそこに
ただいるだけで
みんなのこころが
やすらぐ

そんな
あなたにわたしも
なりたい


++++++++
++++

出会いも、たくさんありました。

一番うれしい出会いは、長女の婚約です。来年2月結婚。
「子供を盗られて寂しいでしょう?」と聞かれますが、嬉しいんです。
息子や親戚が増えるのが、とても嬉しいんですね。

これからの人生、喧嘩したり後悔することもたくさんあると思いますが、
悔いの残らない選択をしてもらいたいです。

しあわせは
いつも
じぶんのこころが
きめる

相田みつを先生の詩2枚 先程買いました。
長女にプレゼントします。
[PR]
by egaoclub | 2007-12-18 17:52 | 笑顔の仲間たち

おしりかじり虫

「・・・かじってなんぼの商売だ。おしりとおしりでお知り合い・・・・」
http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-584.html

NHK「みんなのうた」に登場して4ヶ月が過ぎても人気は衰えないそうだ。(10月1日付け オリコンシングルチャート6位)だんご3兄弟までいかないまでも、今年の紅白歌合戦で演技され会場を盛り上げるでしょう。紹介されたら客層の幅が広がり人気を盛り返すかも?。

テレビをあまり見ない僕が、たまたまその振り付けを見てしまったのです。大笑いしました。お姉さんが教えているんですが「お尻とお尻をぶつける時の表情は、相手の目をしっかり見て、とびきりの笑顔で楽しみましょう・・・」だって。

僕らの時代は「ダルマさんダルマさん 笑うと負けよ、アップップ・・・」でした。
笑うと負けの時代は、感情を押さえ我慢が基本・・・。
相手の目をしっかり見る遊びやパフォーマンスは、子供の頃にはなかったです。ガン付けたら喧嘩になりました。

子供の頃から遊びを通してアイコンタクトを楽しんでいれば、笑顔で苦労する事はないと思います。幼児期の影響は大きいですよ。お母さんもお父さんも、子供になってみんな笑顔で、おしりかじり虫です。

ちなみに我が家の子供達は、親のスネかじり虫です。(笑)
[PR]
by egaoclub | 2007-10-30 11:25 | 笑顔の仲間たち

笑顔認証システム 3

いま、笑顔度を競うコンテストが人気です。

10月2日から6日まで開催されているエレクトロニクス・IT関連の見本市「CEATEC JAPAN 2007」(千葉・幕張メッセ)で笑顔を争うし烈な戦いがくり広げられています。オムロンの「リアルタイム笑顔度測定技術」を活用した「ベストスマイル決定戦」は面白いです。
カメラで撮影した顔画像をリアルタイムで分析し、笑顔の度合いを%で表示。一定時間内の“平均笑顔度”を競い、勝った方がニンテンドーDSをもらえるという“笑顔の真剣勝負”だ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/02/news111.html
オムロン リアルタイム笑顔度測定技術の紹介ホームページ
http://www.omron.co.jp/ecb/products/egao/index.html

僕は、「笑いと笑顔は違うんだ!」と言い続けています。 
日本には、外国のようにスマイルとラフのような区別がないんです。
「笑いは本能、笑顔は技術」と訴えて本もビデオも出しました。でも、笑顔という字は、笑う顔と書くのも事実ですが、僕のビジネスは笑い顔づくりではありません。知識や技術を掘り下げる学者の方だけでも、笑顔の定義をしっかりしてから研究して欲しいです。

笑顔度の基準は、口角が何度上がればいいとか、目尻が下がればいいとか、歯が出ればいいとか・・顔の左右バランスが取れていればいいとか・・・。それで笑顔の点数を付けるなんてナンセンスだと思います。
バランスの崩れた顔の悪役スターの笑顔が感動を生むのは何でしょうか。亡くなった国民的スター 渥美清さんは、顔は四角で目が小さくてもいい笑顔でしたよ。

僕が考える感動を生む笑顔は違った基準です。バランスのとれた形より、華があるんですね。

まずは、HP「笑顔の楽校」を見てください。
http://egao.co.jp/smile-gallery/smile-gallery.html

笑顔認証システムを通して外面で損をしている多くの人が、少しでも自分の素晴らしい笑顔に目覚めて頂ければ最高に嬉しいです。
日本人も外面をバカにする時代から、いよいよ良い表情に関心が生まれたようです。まだまだ、お化粧のレベルですが・・・
[PR]
by egaoclub | 2007-10-06 20:41 | 笑顔の仲間たち

笑顔認証システム 2

ソニーのスマイルシャッターのテレビCM見ましたか。
「ソニー」と言って真顔から笑顔に変化する表情を撮影しています。その微妙な変化が面白いですね。

みんないい笑顔ですが、その中で一番人気は悪役の俳優さんの笑顔です。
強面のガン付け顔から笑顔に変わる顔と心の動きが感動を生むんですね。

マニュアル的に口角が上がり、左右対称で、バランスが取れた・・・なんて人じゃないところが笑顔の素晴らしさなんです。でも、自信がない人や口角が上がっていない人は、歯を出して顔を大きく動かして笑う事です。必要なのは行動する勇気と人の声を聞く素直な心です。

僕の笑顔研修では、笑顔が苦手だと思っているガン付けタイプの人がニコっと笑うといい表情になります。かなり自信がついて表現力に開眼しちゃうんです。素晴らしい笑顔に職場の仲間が驚いてしまう事が多いです。恥ずかしがりのシャイな人が多いんです。
反対に笑顔が得意だと思っているトレーナータイプの人が笑って自分をごまかしていた事に気付きます。いい顔を作ろうとするから顔が引きつるんです。みんなからも笑顔の心が見えてきちゃうんですね。笑顔づくりは、やってみないと分かりません。

一つ言える事は、笑顔は100店満点ではなく、1000点・萬点・無限点・・・
。長所を伸ばせば欠点こそがいい味に生まれ変わるんです。その衝撃的な気付きと心の変化がたまりません。そして、いい笑顔は疲れません。

追伸
7日(日) NHK BS1「笑顔でビジネスチャンス」 9:10〜40 または 4:10〜40 後半で紹介される予定です。
[PR]
by egaoclub | 2007-10-04 18:41 | 笑顔の仲間たち

TV「新幹線ガール」の感想


新幹線ガールの本の内容が大分脚色されていましたが、笑顔を大切にしている・・・という主旨は伝わったと思います。

内容は少々バライティ風ですが、楽しかったです。

東海道新幹線N700系 新型車がいいですね。明日から出張です。夜 岡山まで乗車予定。ワクワクです。

それと、ベッキーも笑顔研修を受けないといけませんね。

ドラマの内容は別にして初歩的な訂正点は、髪の毛が目にかかる点・・・あの髪型は特殊ですが、例外を認めたとしても眉が見えるほど前髪を切りしっかり顔を見せないと、普通の人は笑顔の表情は伝わりにくいんです。

わかるかな〜最低でも、和田アッコさんや黒柳さんの前髪です。かなりパワーやテンションの高い人しか進められませんが・・・

二つ目は、アイコンタクトのタメが少ない。
お辞儀が下手。
コーヒーの蓋を閉めてない・・・。

まぁ、楽しかったから いいか。
[PR]
by egaoclub | 2007-07-05 17:53 | 笑顔の仲間たち

新幹線ガール

「新幹線ガール・・」聞いたことありますか。

昨年 彼女の仕事が天声人語に紹介され、一躍注目され始めました。・・・そして「新幹線ガール」が本になりました。

さらに「新幹線ガール」がテレビスペシャルに登場します。7月4日(水)日本テレビ 21:00〜22:48です。

彼女の仕事は、車内販売のアルバイトからはじまりました。この物語は、ワゴン販売で平均の3倍という抜群の成績を上げ、正社員になった彼女 徳淵真利子さんの愛と汗の新幹線パーサー物語です。

僕は、東海道新幹線の笑顔の新幹線ブランドづくりをお手伝いして3年になりますが、この運動が子会社にまで広がり、最高に嬉しいです。

本音言って、もっとマスコミが評価していいのは、東海道新幹線の車掌さん達ですよ。車掌長を中心にしたチームワーク「新幹線パパ」笑顔で頑張ってますよ。いい味が出てきていますね。

東海道新幹線の安心安全は笑顔から生まれているんです。 他の新幹線との決定的な違い、わかりますか。

いい親父がいるから、いい子も育つのです。
[PR]
by egaoclub | 2007-07-02 19:35 | 笑顔の仲間たち