カテゴリ:うれしい笑顔( 8 )

30年ぶりの同窓会

30年ぶりの再会です。

人間は、目の動物だと言いわれていますが、その長所が欠点に・・・昔のイメージと現実のギャップを埋めるのに少々時間がかかりました。

外見で識別がむずかしい人もいました。男性は、髪の毛がうすいか、ないか、白いかでした。
女性は皺を大分気にしていましたが、男性よりも変身が上手いのかも「会場が暗くてよかった」だって。

でも「そんなの関係ない!」

参加したメンバーは、みんな元気で良かったです。

それにしても、声と性格は変わりませんね。後ろから聞こえてくる声は、昔のままでうるさかったです。(笑)
一瞬で30年間をワープしました。人間の脳って、すごい能力があるんですね。

元気をもらった楽しいひと時でした。
[PR]
by egaoclub | 2007-11-17 23:37 | うれしい笑顔

30

30年ぶりの再会・・・

人間は、目の動物だと言いわれていますが、その長所が欠点に・・・昔のイメージと現実のギャップを埋めるのに少々時間がかかりました。

外見で識別がむずかしい人もいました。男性は、髪の毛がうすいか、ないか、白いかでした。
女性は皺を大分気にしていましたが、男性よりも変身が上手いのかも「会場が暗くてよかった」だって。

でも「そんなの関係ない!」

参加したメンバーは、みんな元気で良かったです。

それにしても、声と性格は変わりませんね。後ろから聞こえてくる声は、昔のままでうるさかったです。(笑)
一瞬で30年間をワープしました。人間の脳って、すごい能力があるんですね。

元気をもらった楽しいひと時でした。
[PR]
by egaoclub | 2007-11-17 23:32 | うれしい笑顔

相田みつを美術館

久々に相田みつを美術館を訪れました。

僕の出版を担当してくれたダイヤモンド社の佐藤さんが、相田みつをさんの書籍も担当している関係で、紹介してもらいました。
館長であるお子さんの相田一人さんが快く時間をつくってくれました。印象はビデオで見たお父さんと比べると、声や息づかいがお父さんにそっくりでした。目は、お母さんに似て、お父さんより優しい穏やかな方です。

僕の一番好きな言葉は、「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」です。

館に入ると、みんなとびきりの笑顔で迎えてくれるんです。昔から知ってるようなフレンドリーな感じです。後でわかったのですが、今日の朝礼で僕のことを話されたそうです。本も紹介され表紙も見ているので、僕の顔も知っているはずですね。

話は弾んで、ついつい時間を忘れてしまいました。気づいたらお昼の時間なんです。
一番印象に残った話は、相田みつを美術館の「湯もみ効果」です。
湯もみとは、温泉でお湯をかき回して、柔らかいお湯にすることです。草津温泉の大きな板で湯もみするのは有名ですね。

「オープンしたてで閑散としている美術館と忙しく入館者が多い時では、同じ作品でも来館者に伝わり方が違うんです。多い方がいい雰囲気になり、作品が優しく伝わるようです。だから、閑散時間こそ湯もみして館の雰囲気を和らげようと、いつも朝礼で話している・・・・」そうです。
「湯もみ効果」は、笑顔の効果と同じだと言う話をしたら、話が盛り上がりました。とても素晴らしい感性の方だと関心しました。

昔の話ですが、僕が勤めていたファッション専門店の鈴屋がパリのシャンゼリゼに出店しようとしたところ、待ったがかかりました。パリの街は、お金があれば何でも出店できないんです。規制の理由は、パリの街の感性にあわないと言うんです。そして、その判断をする人がルーブル博物館の館長さんなんです。それには、驚きましたね。歴史と文化の重みを感じました。

相田みつを美術館は、自然の野山をイメージした素晴らしい環境の中で作品が展示されています。でも場所は東京フォーラムの中にあり、東京都がつくる箱ものの館は、サービスや使い勝手も最悪です。お客さまからすれば同じにみえてしまいますから・・・。
東京フォーラムにも部分から世界観へ、点から線へ、線から面へ、面から優しい空気を作り出す「湯もみ効果」が必要なようです。

僕は、相田みつを美術館を応援し続けます。素晴らしい癒しの空間です。

相田みつを美術館    http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
[PR]
by egaoclub | 2007-05-10 16:58 | うれしい笑顔

温泉が大好きだ

毎年 正月の締めくくりは、家族揃っての日帰り温泉に行きます。最近は、3人の子供も巣立ち、みんな一緒に行動するのが難しくなりましが・・・。今年は、那須の「芦野温泉」に全員で行ってきました。(入湯料 1500円)
最近テレビで放映されたという話で、今までにないくらい混んでいました。でも、最高にいい温泉です。

泉質は、「アルカリ性単純温泉」だ。無味無臭でお湯に入るだけでとろける感じです。ナトリウム炭酸水素塩素が、皮膚の表面の脂肪や分泌物を軟化させ、ツルツルにする作用なんだそうだ。みんな、お肌がツルツルになっちゃうんです。

薬草の湯がまたいいんです。薬草の香りと色だけ見ても、身体に効きそうなんだけど、僕は5分も浸かれない。なぜなら、あそこがヒリヒリ、ピリピリ、刺激がそうとう強いんだ。(笑) でも何十分も入り続けている人たちもいるんだから、人間って不思議ですね。

芦野温泉は、年長者の方々にやさしい湯治場なんです。新館が出来たとき宿泊しましたが、エレベータの中には、さりげなく丸椅子が置かれ、部屋や階段までもがあまり段差がなく、お年寄りには至れり尽くせりのホテルでした。大騒ぎする社員旅行や騒がしいお子様お断りの温泉です。

夜、囲炉裏を囲んで、宿泊客同士がお話するのもいいもんですね。みんな話し好きのお年寄りばかり「自分の温泉なんだ」という自慢話が多く、誰からも愛されてました。その時、聞いた話ですがここの温泉が気に入ったので近くに家まで建てた人がいるそうです。お客様からの感謝の言葉が壁一面に貼られています。何百回と通われているお客様からのメッセージを読んでいるだけで心も癒されました。

裸の付き合いが出来る温泉っていいですね。

http://www.asinoonsen.co.jp/
[PR]
by egaoclub | 2007-01-06 22:01 | うれしい笑顔

ジャガー出産に感動

ジャガーといっても動物ではなく、プロレスラーのジャガー横田さんのことです。彼女とお医者さんの彼との高齢出産のドキュメントを観ました。27時間かけハワイでの自然分娩のシーンに感動し涙しました。
赤ちゃんて素晴らしいね。
でも、赤ちゃんの顔がガッツ石松に似ていると彼女のコメントには、笑っちゃいました。

以前、「はなまる」という朝のテレビに出演した時の感動ビデオを思い出しました。テーマが「笑いの効用」僕の笑顔研修の後に登場したのが産婦人科の先生でした。

胎児の体内活動をビデオで説明してくれました。テレビに映し出された赤ちゃんの動画は、お母さんと一緒に嬉しかったり怒ったりするんですよ。驚きました。そして、笑うんですね。本能として喜怒哀楽の感情の種が、もともと赤ちゃんにあるんです。
僕には、ちょっとうらやましいですが、母子一体なんですね。

ジャガー横田と優しい旦那さんの夫婦愛に感動しました。
本当に、おめでとうございます。
[PR]
by egaoclub | 2006-12-03 22:08 | うれしい笑顔

笑いヨガ 日本上陸

◆日本で初めてのラフターヨガ(笑いヨガ)の公開コースがあると聞き、きのう参加しました。すごく楽しかった。あなたは、最近 お腹が痛くなるほど笑ったことありますか。そういえば、日本にお笑いの番組は数多いですが、最近 腹が痛くて死にそうなほど、心から笑ったことありますか。昔はあったな。シナリオ化された笑いは、どこかさめているものですね。昨日は、笑いヨガで大角膜を動かし過ぎて、お腹の痛くなるほど笑いました。先生曰く、頭が痛くなるとやり過ぎだそうです。・・・・ということも一緒に笑いヨガを体験した僕の隣にいたパートナーが通訳してくれたのでわかりました。すべて英語です。参加者も10数名ほどの少人数で多国籍。言葉はわからなくても(僕は、英語が大苦手)受講生は笑いのオーラに包まれ最高でした。◆「笑う」という字は、神に仕える巫女さんが踊っている姿であると言われています。その言われは、天照大神の神話の世界まで日本の歴史をさかのぼるほど、笑いは日本人にとって大切にして来た文化です。でも、2時間のセッションで体験した笑いは、思いもしなかった「なぜ笑いが巫女さんが踊る姿であるか」という関連性を一瞬のうちに気づかせてくれました。リサ先生の身体全体からこぼれるような笑いは、まさに字のごとく楽しそうでした。あれこそ笑いです。そして、笑いはあっという間に伝染しました。笑いヨガ、恐るべし。◆内容は、ヨガの呼吸法と笑いを組み合わせ、ユニークなカリキュラムになっています。思い切り呼吸を吸い込み、笑いながら呼吸を吐く。お腹/胸/肩へ/からだ全体へだんだん広げていきます。面白いのに携帯電話をしながらの笑い、感電笑い、・・・・等。たくさんあり、言葉では表現できません。後日、詳細を送っていただくことになっていますので、その時はお伝えします。参加された方がいいですよ。お楽しみに。でも、なんせリサ先生は来日してまもなくで、日本語がまったくできません。でも、笑いは世界共通ですね。言葉がわからなくても十分伝わってきました。笑顔アメニティ研究所では笑いヨガを応援していきたいと思います。
[PR]
by egaoclub | 2006-04-23 22:41 | うれしい笑顔

第一回ルミネスト誕生

◆いま、ショッピングセンターで一人勝ちの(売上げ前年120パーセントですよ。すごいんです。)ルミネが、優秀ショップスタッフの認定制度をスタートさせました。従業員20000名の中からそれぞれのお店でコンテストを勝ち抜いてきた40名で最優秀ショップスタッフを選ぶ選考会がメトロポリタンホテルで行われました。最優秀ショップスタッフの呼称が「ルミネスト」です。ルミネストゴールド 7名を選びました。彼女たちの毎日の見えない努力を知っている僕は、涙が出るほど感動しました。第一位はルミネ大宮店 グリーンレーベルリラクシング  新妻由己枝さんでした。ルミネストのみなさん 感動ありがとう。◆思い起こせば10年前 ショッピングセンター協会の依頼で第一回ロールプレイング大会を実施する企画アドバイスや審査員を行いました。その頃の販売員は、手を前に組んで45度の礼で迎え入れが基本でした。会場の舞台の上では、笑顔も少なく、お客様との会話も弾まず、役者の方のリードや相性、会場を盛り上げたパフォーマンスが優れている人が選ばれる傾向が強かったです。◆でも、ルミネストは違います。元気な専門店が集まっている背景には、花崎社長のCSに対する覚悟、そして継続した研修、ルミネオリジナルの育成システムがあります。強いところに強い店が集まり、毎日が競争です。結果、接客のレベルが上がりました。表彰されたルミネストも緊張で震えながらも笑顔がでていました。ショップスタッフは、お客様の笑顔と元気を作るのが仕事です。やり方は自分で考え、実行しなさい。毎週月曜日は笑顔の日、僕の出番です。
[PR]
by egaoclub | 2005-09-30 17:36 | うれしい笑顔

花火は音が命です

◆今日は浅草の花火大会です。花火の楽しさは音の演出が50パーセントだと思います。以前あるホテルのバーから最高の景色で花火を見ました。素晴らしい花火ですが、なにか足らないんですね。音のない花火って、気の抜けてビールですね。少々天候が心配ですが、パン・パン・パン・・・と景気よくいきたいですね。浅草にもこんなにも人がいるのか・・・というぐらい暑い夏がやってきます。みんなの花火体験聞かせてください。◆さて嬉しい話があります。昨年出版した「笑顔の法則」ダイヤモンド社の売上げが順調に伸び続け3刷にはいりました。息の長いロングセラーの仲間入りです。日経ビデオも4刷、さらに笑顔の法則は韓国でも発売され初版4000部スタートですから、韓国の出版会社も本気ですね。ハングル文字の本を頂きましたが、まったくわかりません。新刊の出版/ビデオの制作も決まりました。頑張ります。
e0003877_16292130.jpg

[PR]
by egaoclub | 2005-07-30 16:37 | うれしい笑顔