<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

りんごの絆

◆とても美味しかったです。娘がお世話になっている感動レストラン 青山カシータの柳沼店長から推薦のお店。家族5名で楽しく食事することができました。最近、娘二人は就職して、息子も高校3年生 親として、みんな自立したのは嬉しいですが、一緒に食事することが出来ない悩みがあります。寂しい。なぜかサービス業に就職していますので、一緒の休みが取れません。バラバラ・・・仕事も終わるのが遅く、私も含めて帰宅が夜12時過ぎることも多いです。そんな中で考えたのが、お食事会です。それぞれ自己申告で評判のいいお店に3ヶ月に一度 食べにいきます。◆今回訪問したお店は、四谷3丁目 フランス料理 「りんごの絆」です。20席ほどの小さなレストランですが、ワインセラー、オープンキッチン・・・作りは本格的です。家庭的で温かいサービスの原点を味会うことが出来ました。「こころの底からお客様をもてなしたい・・」という気持ちが全員を包み込んでくれました。何と言ってもすてきなマダムの一言が料理の味を引き立てます。このコーンスープは、宮崎の○○トウモロコシを使い、お塩だけで味を引き出しています」すごい甘い・・・そしておいし〜い。思わず声が出ちゃいます。次々にドラマがはじまります。お魚/お肉料理/・・デザートまでたくさんの種類をつくっていただき、みんなでシェアーしながら楽しく会話も弾みました。◆フランス料理人 山本シェフの技を堪能することが出来ました。オープンキッチンから見える彼の姿にムダがなく、美味しさを演出してくれます。しかも一人で全部つくっているんですよ。山本シェフこそお客様を笑顔にする鉄人ですね。出会えてよかった。最後にシェフから子供たちに語ってくれた「感謝と絆の話」こころにしみる感動を味わいました。家族の絆も深まり感謝です。会話もお楽しみください。・・・シェフのおまかせ8000円のコースにして良かったです。お得です。◆ご予約 りんごの絆 03-3350-3773 
[PR]
by egaoclub | 2006-05-30 19:43 | おいしい笑顔

旭山動物園物語に感動!

◆旭山動物園物語のドラマを見て感動しました。旭山動物園ウオッチャーの一人として、とても良く表現されていました。最近本も数多く出版されていますが、「旭山動物園革命」角川書店は特にお勧めです。まさに動物園革命、あなたの生き方やビジネスのヒントになりますよ。◆5年ほど前 東京都動物園からお仕事の依頼があり、上野動物園の本社へワクワクしながら伺いました。ゲートでその旨をお話すると動物園の中にある事務所の場所を教えてくれましたが、わかりにくく迷子になりながら、雨の上野動物園の猿山の奥の方にある隠れた事務所にやっとの思いでたどりついたことを鮮明に覚えています。(お客様からわからないところに事務所があるのは当然でが・・・まるで昔の役所の応対 )受付の応対がとても冷たく、業者だと思ったのか優しさがないんです。事務所に行っても整理整頓されていないし、挨拶もないし、動物は好きだが人間嫌いの集団、作業場という感じがしました。たくさんの飼育係や事務所のメンバーは、裏方なんです。動物園もサービス業だ! 笑顔の大切さを経営トップの皆さんからサービス風土づくりをやりましょう・・・と提案させていただきましたが、管理職はやるつもりはなく、受付の応対のレベルアップだけを求めていたようで、サービスについての考え方が違いすぎ、その話は消えてしまいました。仕事をしている大人の笑顔が子供の夢なんですよ。それがまったく伝わらないんです。◆旭山動物園との出会いは、丁度そのころです。札幌の出張の帰り立ち寄るんですが僕の隠れた元気をくれる空間なんです。田舎の動物園ですから、ゲートと言っても昔の工場の事務所というイメージです。でも出会う人すべてが温かいんです。いつもゲート脇の古いロッカーを借りて荷物を預けるんですが、入りきれない時がありました。事務所のおばさんに「大きなロッカーはないんですか」と聞きましたら、ないので事務所で預かってくれると言うんです。優しさが自然です。外は零下20度を超えるほど寒いですが、温かい応対にびっくりしましたね。職員の人数も少ないので、顔もすぐ覚えられるほどなんです。◆昨年行った時は、猿山で飼育係をしていた人が、猛獣館の奥で鷹匠をやっていました。3年前から師匠につき猛特訓しているそうで、その方のお子さんも雪の中で一緒に遊んでいました。昨年あったオラウータンの子供 モモちゃん元気かな。タカの子供もカラスを追い払うことが出来るようになったかな・・・。今年は9月に行く予定ですが、昨年だけで60万人も入園者数が増え、206万人が旭山動物園を訪れたそうです。全国年間入園客数 2位 、旭山動物園の運用は大丈夫かな。企業には、適正規模というのがあります。テレビやマスコミでガンガン宣伝しているから、心配ですね。いつまでも温かさを伝えられる範囲で動物愛を伝えて欲しいと思います。頑固さを忘れないでください。効率を優先してはいけませんよ。動物園は、子供と動物が主役です。
e0003877_232158.jpg

[PR]
by egaoclub | 2006-05-16 10:40 | 笑顔の仲間たち