<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

理念なき企業は亡びる

◆笑顔が儲かる・・・ということを実践しているショッピングセンターの「強いルミネ」がテレビで放映されます。

9月2日(土)BSi(BS6ch) TBS系「榊原・嶌のグローバルナビ」8時30分で、花崎社長が登場します。僕の笑顔研修も少し紹介されるかもしれません。
9月3日(日)再放送あり。http://www.bs-i.co.jp/globalnavi/

ショッピングセンターや専門店、同じようなお店が氾濫している中、一人強さが目立つルミネ。何故でしょう。同じ商品やお店でも、何故ルミネだけが売れるのか?

どこの会社でも笑顔が大切、CS(顧客満足)だ、ES(従業員満足)だ。とスローガンを言われていますが、経営者の覚悟と仕組みや企業風土と連動しないと笑顔づくりは体質になりません。当然、その秘密はルミネの顧問としてお手伝いしている僕からは言えません。今回は貴重な映像だと思います。

強烈な「理念づくり」のCS活動があり、新しいファッションの文化が生まれています。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-31 13:28 | なるほど笑顔

頭のいい人より 感じのいい人

◆言葉よりも、顔の表情が真実を語ります。試しに、二人で向かい合って実験してみてください。

冷たい表情で「ありがとう」と言う。
とびきりの笑顔で「バカやろう!」と言う。
言葉と表情が正反対のとき、あなたはどちらを本音と受け止めますか。

「できる人の話し方」「人を魅了する話し方」「好かれる話し方」「話し方の心理学」「話す技術」・・・。最近、書籍や雑誌の特集などでもこういうタイトルが花盛りです。

◆コミュニケーションの主役が言葉だと思っている人が多いんです。

でも、実は人と話をする前にとても大事なことがあります。それは、口を開く前から相手に感じがいい人だと思われ、話を聞く気にさせる「表情」であるということです。
人の外見に関する本が売れています。でも、外見力の中で何と言っても一番は、笑顔のチカラです。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-27 17:48 | なるほど笑顔

ダイエーとブックオフ

◆スーパー大手のダイエーは、22日の取締役会で樋口泰行社長の退任を正式に決めるそうです。樋口さんは、日本ヒューレット・パッカード社長から昨年5月に転身。樋口社長とペアーで経営を担当していた林文子会長(BMW東京から転身した)は、留任の見通しです。・・・当然、この発表は大株主 丸紅のシナリオでしょうが、その通りになるか見守りたいです。「理念なき企業は亡びる」ということをしみじみ考えさせられた。CS担当の林さん どうでますか。僕は応援したいですが・・・。大企業は残酷ですね。

◆最近、ブックオフの社長 橋本真由美さんが注目を集めています。41歳まで子育てにいそしむ専業主婦。「子供が高校生になり教育費でも稼ごうか」と求人チラシに目が止まった。「誰でもできます。お好きな時間で 時給 600円」それから16年で東証一部上場会社の社長になりました。
彼女は古本屋のイメージを大きく変えた。有名な言葉になりましたが「古本買います」から「読み終わった本をお売りください」へ、この発想と覚悟こそ橋本社長の象徴ではないでしょうか。

◆CS(顧客満足)、オールポジティブ、現場主義・・・笑顔を唱える企業はどんどん増えています。でも、その場でしかったりほめたりできる経営者は少ないです。橋本社長の素晴らしさは、「母の愛」経営だと思います。マニュアルで人は動かない、感じ方で動くということを実践されている方です。

◆そして、彼女を育てた坂本孝会長が素晴らしいです。橋本社長を選んだ3条件は「現場で一心不乱に稼ぎ、人を育て、社員を魅了できる」彼女以外にいなかったそうです。中々言い切れませんね。
丸紅さんも林さんの素晴らしさを生かす環境を整えなくてはいけませんね。会社が大きいから、あまり感じないかな。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-23 00:10 | 提言

いい笑顔は、疲れないのだ

◆先週も「あるある大辞典」の取材がありました。3回目です。マスコミは、熾烈な視聴率戦争。視聴率を取る為に仕掛けるシナリオは、「バランスの取れた顔」「もっといい顔になるにはどうしたらいいか」です。具体的には口角が上がり、左右対称の顔ということです。僕はあまり関心がありません。
◆僕の好きな「いい顔」とは、心と身体の動きの中に現れます。どんなに整ったいい男、いい女でも動きがないと冷たい印象を与えます。冷たい顔が好きという人もいますが、真顔に戻った一瞬が怖い顔なんてありませんか・・・笑顔が長所と思っている人ほど、笑って心を隠す人が多いのです。営業スマイルに慣れて、心を隠す習慣が生まれます。ですから顔が固くなり、血行が悪く肩こり症が多いです。
◆研修では、「欠点を味にしろ!」と指導します。良い点を伸ばすと自信が生まれ、本人が勝手に思い込んでいる欠点やコンプレックスのある人ほど気付きが大きいものです。その為には、愛と汗と少々の勇気が必要ですが・・・
◆さんまさんは、出っ歯。タモリさんは、サングラス・・テレビにでている人は、わざと欠点やコンプレックスを長所にしている人たちが多いですよ。・・・よく見てください。そこがプロなんです。
いい顔を目指すのではなく、自分らしい味のある顔を目指したいものです。  3枚目の男より
[PR]
by egaoclub | 2006-08-16 20:11 | なるほど笑顔

ミクシイにハマった!

◆ミクシイ(mixi) 恐るべし。
内容も何か良くわからないまま、仲間入りして10日が過ぎました。僕の行動が変わりました。あまり仕事以外、コンピュータをさわらない人間が3倍触っている。「足あと」・・・すごいね。靴屋でもないのに足あとを見る習慣がつきました。
◆僕のホームページを立ち上げて5年以上が経過したと思います。いつからか忘れるくらい長いのだ。おかげさまでアクセス数も76000件を超え、Googleで「笑顔」と検索するとトップの座を維持しています。でも、限りなく相手が見えない、一方通行・・・。寂しい!!
◆ミクシイの魅力は、情報の共有。共感できる友人を求め、今日も足あとを頼りに彷徨いたいと思います。(10日で足あとが100を超えました。)
今度、マイミクの友人と会います。相手は夢多き、現役の学生さんです。僕の日記の中の「無一文で仕事をはじめた・・」この言葉が響いたようだ。夢を形に・・・ビジネスや生き方を応援したいです。あなたの夢に共感したい。

※mixiはソーシャルネットワークサービスで400万人以上の参加者がいる組織/参加する場合は、友人の紹介が必要です。/僕が紹介してもいいですよ。その場合、名前とメッセージをinfo@egao.co.jpにください。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-13 08:13 | 笑顔の仲間たち

ゲド戦記 観たよ

◆ゲド戦記を観てきました。宮崎駿氏の息子 吾郎さんの初めての作品ということで、どんなジブリらしい作品になるのか・・・楽しみでした。でも、僕にとって親のイメージが強すぎ、無意識に「風の谷のナウシカ」を初めて見た時の感動と比較してしまいました。可愛そうですが、吾郎キャラクターは、あまり感じられなかった。

映画のはじめに王様を王子が殺すシーンがありますが、今回の作品では、親の陰を超えることは、出来なかったと思う。彼のこれからに期待したいです。でも、さすがジブリ作品 映像や音楽 竜の登場シーンなど 作品のどこを切ってもジブリらしさがでていました。

◆ゲド戦記の名著シリーズを一本の映画で表現しようとしているところに無理がある。単発映画だ楽しませるなら、主人公の子役の陰がうすい。可愛くない。動物など背景で笑わせる物もなく、子供が観たら何と言うだろう。大人でも内容がシンプルすぎるというか、深すぎるというか。僕には、よくわからないまま終わってしまった。そしてジブリ作品のイメージは残った。ハリーパッターのようにシリーズ化し、再度 挑戦してもらいたい。もっと感動のシャワーを浴びたい。

「ことばは沈黙に、光は闇に、生は死の中にこそあるものなれ、飛翔せるタカの、虚空にこそ輝ける如くに・・・」

これからの日本を代表する人材、吾郎監督の第一作は観るべし。一神教の文化からは生まれにくい「自然との共生」、日本文化の素晴らしさをアニメを通して世界に発信して欲しいです。

◆ゲド戦記(Earthsea)は、アーシュラ・K・ル=グウィンによって書かれたファンタジー小説「指輪物語」「ナルシア国ものがたり」と合わせて、世界3大ファンタジー小説と言われている。むかし、駿監督が映画化を申し込んだが断られた背景がある。
◆日経MJのマーケティング調査映画ランキング1位の登場。(8月11日)好き76% 残念 24%
[PR]
by egaoclub | 2006-08-12 10:14 | 笑顔の仲間たち

いいね オシム語録

◆イビチャ・オシム監督 白星発進よかったですね。「日本人は外国人に比べて筋肉隆々ではないので、一対一では不利になる。相手よりどれだけ走るかで勝負しないといけないが、出場した選手で90分走れない選手もいた。・・・サッカーは、走れないと勝てない。」上手いこと言いますね。

◆笑顔もまったく同じことが言えます。足ではないんですが、顔が動かないと笑顔にならないんです。日本人のフラットフェースは、脂肪分が顔にたっぷりついていますから、凹凸がなく表情が伝わりにくくなります。頑張っている顔は、怖いです。へのへのもへ字、口角が下がっている人が多いんです。

◆さらに、心が動いていて、いい笑顔が生まれるんです。嬉しかったら、嬉しい顔、悲しかったら、悲しい顔、叱るときは叱れる・・・良い人間関係が笑顔の基本です。笑ってごまかしてはいけません。感情を出すことを恐れてはいけません。

◆オシム監督を見ていると、クールなようですが喜怒哀楽のわかりやすい人ですね。だから選手は、理想のサッカーを共感しやすい。選手は、監督が何を求めているのかを、考える習慣がついたら飛躍的に強くなると思います。人を元気にさせる、言霊のある人ですね。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-10 23:28 | なるほど笑顔

犬から学んだこと

◆躾のポイントは、きちんと目を合わせること。出来たらタイミングよくご褒美をあげて、いっぱいほめてあげること。「ほめてしつける」これが教室のモットーだそうです。・・・・これ犬のお話です。

◆でも、まったく人間に必要な教育だと思いませんか。優良家庭犬普及協会が主催するしつけ教室は、大人気だそうで、犬と改めて向き合うことができ、きずなが深まり「意外と頑張り屋だった」など新しい発見もあるそうです。ごほうびは、小さくちぎって少しずつが基本。お座りしてアイコンタクト、ばっちり決まった写真が大きく紹介されていました。(朝日新聞7月27日)

◆僕は、人間こそ10歳くらいまでにアイコンタクトを躾けるべきだと考えます。素直な心があふれている子供時代に箸の持ち方と同じように形を教えるべきです。最近小学校から英語を必修にすべきかの議論があります。文部科学省の先生方は、何考えているのかな。今大切なのは、英語ではなく表情のなくなった子供たちに笑顔のチカラを教えることです。無表情な子供たちが多いこと。

◆企業の笑顔研修では、5S(整理/整頓/清潔/清掃/躾)を企業風土になるまで徹底指導します。僕の指導している会社が、驚くほど優良企業に育つのは、モラルアップが生産性につながるからです。子供たちに挨拶や掃除を教える先生はいないのですか。もちろん教育の基本は、家庭です。犬の躾ができて、人間の子供が出来ないなんて・・・子供たちが日本の未来を作ります。
[PR]
by egaoclub | 2006-08-09 09:50 | 提言

興奮ボクシング

◆王監督の驚異の快復、驚きましたね。胃を全部取っちゃったんですよ。医学の進歩も素晴らしいですが、監督の精神力にも学びたいですね。どうしてそんなに早く退院できるんですか。
僕はラーメン屋の倅で、ラーメンが大好きなんですが、ラーメンが一番悪いと言われました。しばらく我慢します。ユーモアのセンスもひと味違いました。あまり無理しないでください。眉間に皺が寄ると胃にも皺が寄るそうです。王さんは、もう胃がないんだから、あまり皺を寄せる仕事は、やめた方がいいと思いますが・・・・。やめられないかな〜。
◆ボクシング 亀田興毅の世界挑戦 テレビ見ちゃいました。久々に興奮しました。手のひらから汗がジワジワ・・・いい試合でした。生意気な小僧というイメージでしたが、彼が世紀の大ボラ吹きでも、一回ダウンを奪われた後の目、親父のビンタ。11回のクリンチ・・・そして、勝利の親父との抱擁、涙、家族愛「親父ありがとう、おふくろ生んでくれてありがとう」・・・人間らしい いい顔してました。若いが彼の生き様に共感しました。死にもの狂いで勝ち取ったベルトは、あなたの物です。感動ありがとう。
◆でも、惜しくも負けたファン・ランダエタ(27=ベネズエラ)に対し、試合前の無礼はパフォーマンスとして許せても、試合後は、相手を讃えること。今回は、気持ちの余裕もなかった。人間学を王さんから学んで欲しい。
◆彼を見ていて「森の石松」をイメージしてしまいました。強くて優しいがダマされやすいタイプだね。お父さんも似ている。言葉は大口叩いても、身体が嘘つけないんだね。子供が大きくなったような素直さをもつ家族だ。でも顔が怖い。典型的なガン付けタイプ・・・・これからますますファンも増えるが、敵も多くなるだろう。少々心配ですね。ちなみに番組終了後 TBS局に届いた抗議の電話4万件。(判定内容と番組進行の抗議が半々)
[PR]
by egaoclub | 2006-08-03 20:10 | ときめき笑顔