<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新庄流 笑顔のチカラ

北海道の日本ハムが日本一になるなんて・・・、評論家の先生も誰も予測しないことが野球の世界で現実になりました。勝利に導いた彼の笑顔のチカラは、素晴らしい。引退する新庄選手に大きな拍手を贈りたい。

3年前 新庄が初めて日本ハムに入団した時のことが忘れられません。選手一覧表が札幌駅のショッピングセンターに貼ってありました。笑顔の写真は新庄一人だけ、それもとびきりの笑顔ですから、目立つのなんのすごかった。今年のポスターはみんな笑顔だった。周りを巻き込み優勝に貢献した、これが運をつかむ新庄流 笑顔チカラだ。

第一は、素直であること。
喜怒哀楽がとてもわかりやすい。いつも子供がそのまま大人になったような感じが伝わってくる。あのパフォーマンスも最初は抵抗がありましたが、新庄が子供のように楽しんでいるのが伝わり、周りを笑顔の変えていったのは事実だ。そして、チームも一丸となっていった。

第二は、勇気ある挑戦だ。
大リーグに行った時、年俸が安くなるのを覚悟で、食えないかもしれないという状況で確か愛車のポルシェもオークションで売った。彼はいつも目立つことで自分にプレッシャーをかけ続けていた。そして・・・、惜しまれながらの引退、その潔さに敬服です。

第三は、感謝を忘れないこと。
彼の名言 ヒーローインタビューのお立ち台で「今日のヒーローは、みんなです」泣かせるね。どんな時でも、ファンに対して感謝を忘れない。

最後に僕から新庄選手に感謝です。野球を嫌いになりかけていた元巨人ファンの僕に、瞬間でも野球の楽しさを思いださせてくれました。

ありがとうございます。
[PR]
by egaoclub | 2006-10-28 23:26 | ときめき笑顔

「テロ」と「もったいない」精神

あのニューヨーク ワールド・トレード・センターの大量の廃材が中国に引き取られ、2008年北京オリンピックのスタジアムで平和の象徴として生まれ変わるという話を聞きました。3000名近い命を奪い、まだ暗い記憶がよぎる悲惨なテロ事件。その鉄材を活用するという中国の発想には驚きました。

鉄材に3000名の魂が宿ると考えるのが日本人。日本は八百万の神々の国、何でも神様になってしまいます。神様の世界も広いとは言え、日本は貧乏神まで存在する神様天国。
そんな日本文化から生まれた「もったいない」の精神も、大きく国際化しようとしています。ちなみに鉄材は、すべて日本製だそうです。
[PR]
by egaoclub | 2006-10-14 00:40 | なるほど笑顔

雑誌 「ソトコト」 11月号見てね。

本日、LOHASピープルの雑誌 ソトコト 11月号が発売されました。僕が、特集 健康方程式「笑顔の基本」に登場します。是非読んでください。

もともと笑顔と呼吸は、深い関係があり研究していました。いい笑顔を作ろうとすると、呼吸を整えた方が自然な笑顔になりやすいからです。笑う時、息を吐きながら笑うでしょう。吸いながら笑うのは、疲れます・・・・・等。それが「わりばしストレッチ」などの笑顔体操になっていったわけですが、ヨガの先生やLOHASの仲間の感性にとても響いたようで、笑顔のチカラが技術として広がる時がやってきたと実感しています。

LOHASの考え方は素晴らしいし、いい商品もたくさんあります。でも、あまり売れないようです。お客様から選ばれないと、いくらコンセプトが良くてもビジネスとしてはダメです。お客様からよろこばれる具体的な仕組みづくり、お客様が笑顔になっちゃう技術を教えていこうと思います。それが僕の役割。少しずつ紹介していきたいです。

この度は、日本のヨガの聖地を作ろうと、新宿南口6分という便利な場所にヨガとインドのWisdom(知恵)をゼロから本格的に学べる専門スクール「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」(代表:乳井真介改め、鈴木真)を設立することになりました。10月11日オープン
http://www.underthelight.jp/
今週末、そのスタッフに笑顔の特訓を行います。パワーアップしたヨガスクールから、新しい何かが生まれる予感がします。
[PR]
by egaoclub | 2006-10-04 13:33 | ときめき笑顔