<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

富士山 大好き!

24日、25日は河口湖で休暇を楽しみました。雲一つない富士山がとてもきれいでした。(仕事のドタキャンを有効利用)

25日の早朝は、6時前から富士山の日の出を眺め気持ちを新たにしました。マイナス2度の外気は、寒かった。でも心は感動で熱かったです。

実は、家内が夢で日の出をよく見るんです。じゃ本物を観ようよということでやって来たんです。

◆情報です。
11月28日 富士急ハイランド隣に「ふじやま温泉」が誕生します。期待できそうですよ。釘を使わない和風の館、木の香りが漂う癒しの温泉だそうです。1日遊べて2000円です。

我が家では子供達は遊園地、親は温泉です。
河口湖、山中湖の温泉も競争が激しそうですね。
[PR]
by egaoclub | 2006-11-26 23:02 | ときめき笑顔

真顔は笑顔!ではない

先日の日曜日 フジテレビで「人は見た目が9割」の特番をやっていました。ベストセラー「人は見た目が9割」の著者 竹内一郎先生がゲストです。アナウンサー採用面接の現場をビデオで表情分析されていました。とても面白かったです。

しかし、その番組の中で笑顔づくりのトレーニングを女性コンサルタントが指導していました。

そして出演者全員が「真顔は笑顔!」真顔を笑顔にしよう・・を強調しているんです。

これ大きな間違いです。

人は1日のうち笑顔の時間より真顔の時間の方が多いのです。
8割以上は真顔です。

一般の人は真顔という言葉すら聞き慣れないと思いますが、電車の中の顔や作業しているときの顔など、他人を意識しないリラックスした無表情な状態です。

真顔の表情は大切ですが、真顔を笑顔にしたらどうなりますか、営業スマイル、スマイル仮面になってしまいます。そして微笑み鬱病・・・笑顔づくりは、使い方によって自分の心を隠す武器になり、人を傷つけることにもなるんです。

お辞儀の角度と同じように笑顔を教えてはいけません。口角を何度上げるなんて、ナンセンス。顔をやらかくするのは、いろんな効用がありますが・・・・

ぼくが目指す真顔は、「和顔」です。


ただいるだけで

あなたがそこに ただいるだけで
その場の空気が あかるくなる

あなたがそこに ただいるだけで
みんなのこころが あたたまる

あなたがそこに ただいるだけで
みんなのこころが やすらぐ

そんなあなたに わたしもなりたい

相田みつを著「いまここ」ダイヤモンド社より引用


上記の詳細は、今回の新刊「『頭のいい人』より『感じのいい人』」ダイヤモンド社に詳しく書きました。

残念ながら新刊はいきなり売り切れで、在庫がないそうです。いま急いで増刷しているそうで今月末には間違いなく店頭に並びます。2週間で本屋さんで消えるどころか、嬉しい悲鳴です。申し訳ありません。

みんな読んで欲しい・・・100年後の子供たちに日本のすばらし文化「笑顔」を伝えたいんです。あなたは、笑いと笑顔の違いわかりますか。
[PR]
by egaoclub | 2006-11-23 09:42

笑顔ミシュラン

 今年も残り僅か、いろんな感動体験をしました。素晴らしい出会いに感謝です。
僕の会社 笑顔アメニティ研究所は在庫がありませんが、自分が感動体験しないとお客さまに伝わりませんので、ずいぶんお金も使いました。

その感動体験を「笑顔ミシュラン」としてまとめました。その一部を紹介していきたいと思います。

これは日記ですが、★の評価はビジネスレベルで客観的につけてみました。

星は5段階評価(★★★★★)です。

1、 コンセプト(理念とシナリオ)
2、 ハード分野(イメージ/デザイン/アメニティ) 
3、 サービス分野(スタッフの笑顔/応対技術/雰囲気)
4、クオリティ分野(料理の味/料金と価値)
5、顧客化(また来たいか)

 僕が体験して上位にランクしたお店やホテルのみに絞りました。

星のや軽井沢/那須 二期倶楽部/青山カシータ/銀座うかい亭/ラスベガス ベラッチオ/ディズニーホテル ミラコスタ/シェフミッキー・・・です。

みんな100年後にも残ってもらいたい素晴らしい作品です。

第一回は、 星のや軽井沢 です。

お楽しみに・・・
[PR]
by egaoclub | 2006-11-16 23:54 | ときめき笑顔

ルミネが究極のトイレに挑戦!

新宿ルミネ 2階のソニープラザ脇に、究極のトイレが明日 誕生します。

実は、今日 一足先に見てきました。特に女性トイレが凄いのだ。あの一等地に大きめの10部屋、最新の装備を完備、しかも音響設備は抜群、しかも旬の香りで迎えてくれる。安心してください男性トイレも、大きいですよ。総工費 10億円という噂。普通の経営者なら、一等地はお店を作りますね。

甘い香り、刺激的な香り、癒しの香り・・・・どうやら明日はチョコレートの香りのようです。ぐるっと回るらせん状の階段を上ると、贅沢なつくりのお部屋が両サイドに並ぶ。壁はおしゃれな小さいモザイクタイル、サニタニーにも、触らずに開く秘密が・・・。二度と行くことがない女性トイレをうらやましく感じました。

近頃 効率が優先される小売業の厳しい世界、心地よい言葉を並べて、LOHASごっこ。行動が伴わない。そんな中でお客様の支持をうけ、2桁成長を続けるルミネの強さの秘密は何か。
どうもトイレにあるようだ。そこが臭い・・・(笑)

花崎社長が僕に語ってくれました。トイレを利用されるお客様が元気になり「笑顔」でお帰りになれるまで、トイレを改善し続けると、・・・・強烈な経営者の覚悟、愛と汗を感じました。

あなたにとって トイレとは、何ですか。
[PR]
by egaoclub | 2006-11-08 23:42 | ときめき笑顔

新刊「頭のいい人より、感じのいい人」 読んで欲しいです

「頭のいい人」より「感じのいい人」ダイヤモンド社から発売になりました。いま、書店に並びはじめました。今度の本で、海外出版も含めると5冊目になりますが、一番読んで欲しい本です。

何故なら、前著「売り上げがぐんぐん伸びる笑顔の法則」は、今でも人気がありロングセラーの仲間入りをしています。企業は、笑顔のチカラをわかり始めたからです。
しかし普通の日本人は、まだまだ笑顔が苦手です。外見力や見た目、心の大切さはわかりました。でも伝わらない。・・・・それを伝えることができる「感じのいい人」には、笑顔の技術が必要なんです。

新刊は、18年間企業を元気に笑顔にするコンサルタントとして成果を上げ続けてきた「笑顔づくりの秘伝」を初めて公開いたします。お父さん、お母さん、先生方に・・・一般の方々に読んでもらいたいんです。100年後の日本の未来の子供たちのために、笑顔の文化が必要なんです。笑いの文化から笑顔の文化へ、誰でも簡単にできる「EGAO化計画」を提案します。

「笑顔のチカラは絶大です。でも笑顔の使い方を間違えると人を傷つけたり、自分の心を隠す最大の武器になるんです。この本に書かれた使用上の注意をよく読んでお使いください。」 本文より
[PR]
by egaoclub | 2006-11-02 09:57 | 笑顔の仲間たち