<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

顔の話2(いい顔の動きを覚えよう)

>前回の答えは、自然な笑いは口が動いて目が動くんです。

口角が上に動くと、頬の筋肉が盛り上がり、目が細くなります。同時に眉尻が下がります。

好感度が上がる笑顔の形が出来ちゃうんです。

この動きが形としての顔の動きです。よく覚えておいてください。
顔の動きは、口/眉/目の順番です。

口角を上げると笑顔(笑い顔)になるという技術は、昔の本「笑いの武装学」にも語られており、一見笑顔に見えますが、感情が見えなくなります。感情を出す事を良しとしない武士の文化の中で封印されていきます。辛抱/忍耐/頑張る・・・
感情を抑えることが、なぜ美徳なのかは、また機会を改めてお話し致します。

さて実習です。
鏡を顔の見える位置においてください。

鏡の中の自分に向かって、大きな声で「ハイ」と返事をしてみてください。

どんな顔の変化がありますか。
変化のある箇所を書き出してください。

自分の顔をよ〜く観察してみましょう。
[PR]
by egaoclub | 2007-03-31 17:41 | なるほど笑顔

顔の話1(いい顔を見分ける方法)

今日の新聞一面は、世界フィギュアで優勝を決めメダルを手にした安藤美姫さんと2位の浅田真央さんの笑顔の写真が載っています。自分の表情を知り尽くした写真のポーズです。

これから少しずつ顔の話をはじめたいと思います。みんなでいい顔になりましょう。

いい笑顔をつくる方法として昔から日本の接客を代表するアテンダントや百貨店、ホテルの指導は、静的な顔の作り方が主流でした。今でも口元を15度上げるとか、三分咲きだとか、口の両端(口角)を上げる形を、お辞儀の仕方と同じように指導しています。だから、肩こり症がが異常に多いです。

でも、僕の指導は動的な手法を発案しました。ハッピー体操やわりばしストレッチです。顔の動きこそ、自分らしい笑顔を作る基本と考えます。

以前、NTTコミュニケーションが「嘘の笑いと本当の笑いを見分ける方法」を学会で発表した事があります。目と口の動きを高速度カメラで分解したんです。
その結果は?

目が最初に動くと思いますか。口が先に動くと思いますか。一緒に動くと思いますか。

あなたはどう思いますか。みんなでちょっと考えてみましょう。
[PR]
by egaoclub | 2007-03-25 10:00 | なるほど笑顔

運転免許の写真は嫌いだ

運転免許証の写真、いい顔で写っていますか。

運転する時以外でも証明書としてよく使う、大切な自分の写真です。プロの僕を悩ませるくらい難易度が高いです。

僕の行く日曜日は、いつも行列ができています。流れ作業で効率とスピード優先。写真を撮る際に鏡なる物はない。遅くなるのでな自分の顔さえ確認できない。
次にみんなから見られている緊張感。
さらに、「カメラの一点を見つめてください。」という指導。
そして、笑顔で撮りたくても歯を出してはいけないという法律。

こんな過酷な条件の中で、またまた挑戦した笑顔です。

新しい免許証は個人情報がわからないように工夫されていました。でも笑顔は、立派な個人情報ですよね。印象で人生変わりますよ。主張したい情報も個人情報ではないのかな。


e0003877_19131469.jpg

[PR]
by egaoclub | 2007-03-21 19:13 | ときめき笑顔

経営者のお経?

問目推現対対結残「もんもくすいげんたいたいけつざん」と読みます。はじめて聞いた時、お経だと思いました。お経ではないのですが、お経と間違えるくらい暗唱し心地よいリズムで発声しています。彼らにとっては、お経なのかもしれません。

今日は、お仕事のお話です。僕の仕事は、企業を笑顔に元気にする仕事なんですが
企業を笑顔化するステップは、環境ベーシックから教えていきます。わかりやすく言えば、5S(整理整頓清潔清掃)と躾です。日々の無駄を省くことのくり返しを通し、チームづくりと生産性を上げていきます。その企業の理念を具現化する作業です。現場での地道な愛と汗の作業です。(詳しくは、僕の著書「売上げがぐんぐん伸びる笑顔の法則」をお読みください。)

今週は、トヨタのお仕事で岐阜に行っていました。販売をする子会社ですが、世界中から見学にくる素晴らしい物流倉庫もあります。さすが郵便局の民営化までコンサルしている企業、僕が勉強になります。でも、トヨタでさえ商品中心でお客様を笑顔にする技術が弱い、だから僕の出番です。笑顔化が強力に進んでいます。

普通は、笑顔化を現場で進める時、「笑顔と整理整頓が関係あるの?」と導入に苦労します。顔にご飯粒がついていても気付いていない企業が多い。顔を洗わせます。その時は、真顔で現場に踏み込みますから、現場の状況もわからないのにひどい男だと思われるのは、よくある事です。わからなければわかるまで話して話して・・・わかるまで一緒にやります。

笑顔化が成功している企業は、理念がより浸透し意識が集まり、行動が変わってきます。その導入の禊作業が早くて半年かかりますが、トヨタでは即 浸透しました。すごいのです。理念が現場の指揮官に浸透しているんです。浸透しているというより、理念のわかる人材しかいないんです。どんなに優秀な人材でもトップにはなれません。

さて問題です。トヨタの役員が唱える経営のお経「もんもくすいげんたいたいけつざん」とは、何でしょう?従業員が全員知っているのではないです。

選ばれた経営者だけが唱える、トヨタのお経です。

僕は、感動しました。


<解答>

問題点の発見/目標の設定/推進計画/現状調査・分析/対策の立案/対策の実施/結果の把握/残された問題点と今後の進め方・・・・QC活動の流れでした。始めの単語をつなげた言葉。お経ではありません。

暗記しているうちに、心がこもり、体質化され、トヨタウエイを解釈する指南書だと思います。
[PR]
by egaoclub | 2007-03-17 11:18 | 笑顔の仲間たち

日経WOMAN 4月号

いま、発売の日経ウーマン4月号の特集 「第一印象美人」の中で、僕の笑顔づくりが紹介されています。誰からも「感じがいい」と思われる自然な笑顔の作り方です。まだハッピー体操を知らない人は、読んで実行してください。知ってる人は、またか・・・と笑ってください。

自分で言うのも変ですが、昔「笑っていいとも」に出演した後で、ナイナイがお笑いのギャグに使ったり、香取君のオッハー体操にパクられた?(僕は感じている)ほどの作品です。楽しく効果がありますので、是非お試しください。リンパ液の循環がよくなり、副交感神経が優位に働き、美容と健康によく、リラックス効果があるんです。

でも、わりばしストレッチとハッピー体操が強烈すぎて僕のコンサル活動を誤解されることがあります。決してお笑いの会社ではありません。企業を「笑顔化」するのに導入研修で行っている内容です。ほんの一部ですが、それにしても20年近くも続いている笑顔づくりのスキルです。とても、マスコミ受けしますし、それしか公開していません。

僕が元気で仕事がある限り、楽しくやり続けますよ。それにしても、笑顔、笑顔、笑顔・・・当たり前のことをやり続けるチカラ、自分でも自分を褒めてやりたいです。不器用だから長くできるのかもしれませんね。楽しく、繰り返していると欠点が味になるのがわかります。あなたが隠したい欠点こそ、あなたの個性なんです。簡単に長所に変身です。

あなたは外見で損してませんか。笑顔が苦手でテンションの低い人が、芸能人やモデルさんのように眉を細くしたり、化粧を濃くしてはいけませんよ。髪の毛で眉が隠れていませんか。さらに感情が伝わりにくくなります。
それと大切なことはすぐやることです。口元を上げるだけでいいんです。はいと返事をするだけでいいんです。顔を大きく動かしましょう。
笑顔づくりに明日はないです。今やるか、一生やらないか、あなたはどちらを選びますか。
[PR]
by egaoclub | 2007-03-10 20:45 | 笑顔の仲間たち